栄養目標値機能

栄養素ごとの目標値を設定して、目標値に対して作成された 献立の実績を確認できます。

栄養目標値機能は、セージ、チャービル、フェンネル、サフランで ご使用になれます。

栄養目標定義

栄養目標定義サブウィンドウで、栄養素ごとの目標を 定義できます。

栄養目標定義サブウィンドウの例

目標値の定義には、「日本人の食事摂取基準[2005年版]」からの 自動設定機能をご使用になれます。

年齢・性別・身長・体重・身体活動レベルなどを設定することで、 「日本人の食事摂取基準[2005年版]」の推定平均必要量・推奨量・ 目安量・目標量・上限量が表示されます 。

また、基準身長・基準体重・BMI・標準体重・肥満度も 自動計算されます。

栄養目標値

栄養目標値パーツで、作成した献立の実績を確認できます

栄養目標値パーツの例

印刷

献立の実績は、目標値・単位表印刷で印刷することができます。

目標値・単位表印刷の例

グラフ

献立の実績は、グラフパーツでバランスチャートを表示し、 グラフ印刷で印刷することができます

グラフパーツの例

Copyright (C)2005 Arc Laboratory
inf@arc-lab.jp