食種機能

献立を分類するための食種を定義し、 各献立に設定することができます。

設定された食種によって、献立一覧などで 献立を検索することができます。

食種機能は、チャービル、フェンネル、サフランで ご使用になれます。

食種情報

食種情報サブウィンドウで、食種を 定義できます。

食種情報サブウィンドウの例

食種は5階層で定義できます。

食種定義の例

例えば、病棟と老健施設の献立を作成する場合、 一番上の階層の「食種名1」に「病棟」と「老健施設」を入力します。 病棟で糖尿病食の1000kcal、1200kcal、1400kcal、1800kcalの食種を 使用する場合、二番目の階層の「食種名2」に「糖尿病食」、 三番目の階層の「食種名3」に「1000kcal」「1200kcal」「1400kcal」 「1800kcal」と入力します。

順序を下記のように整えることで、「病棟」、「病棟糖尿病食100kcal」、 「病棟糖尿病食1200kcal」、「病棟糖尿病食1400kcal」、 「病棟糖尿病食1800kcal」、「老健施設」の食種が使用できるように なります。

食種情報サブウィンドウの例

食種の設定

食種は、献立作成ウィンドウで各献立に設定できます。

食種情報サブウィンドウの例

Copyright (C)2005 Arc Laboratory
inf@arc-lab.jp