詳細設定機能

ウィンドウやパーツの表示位置などを、 設定することができます。

詳細設定機能は、フェンネル、サフランで ご使用になれます。

食種定義の詳細設定

食種情報サブウィンドウ の、食種の階層名を設定することができます。

食種定義の詳細設定の例

このように、食種名1を「施設名」、食種名2を「病態名」、食種名3を「エネルギー」、 と修正すると、食種情報サブウィンドウの階層名に反映されます。

詳細設定が反映された食種情報サブウィンドウの例

ウィンドウの詳細設定

サブウィンドウおよび各パーツを、 直前に設定した位置に表示することができます。

ウィンドウの詳細設定の例

チェックボックスにチェックすることで、 直前に設定した位置に表示されます。

チェックを付けたウィンドウの例

チェックを外すと、 画面の左上から順次表示されます。

チェックを外したウィンドウの例

ファイルの詳細設定

ファイル操作( ファイル入出力 他ファイル取込 Excel出力 など)で、 入出力を開始するフォルダを設定できます。

ここで設定したフォルダが、ファイル操作時の初期フォルダになります。

ファイルの詳細設定の例

Excel出力の詳細設定

Excel出力 での出力セル位置などを設定することができます。

Excel出力の詳細設定の例

データベースの詳細設定

作成した献立情報のデータベースを保存する場所( データベース・フォルダ )を、指定することができます。

データベースの詳細設定の例

他のユーザや、LAN上の他のパソコンと同じデータベース・フォルダを指定することで、 献立情報を共有して、 複数ユーザ・LAN対応 を実現できます。

Copyright (C)2005 Arc Laboratory
inf@arc-lab.jp