献立作成ソフト ハーブシリーズの主な特徴

献立作成ソフト ハーブシリーズは、メインウィンドウ・パーツ・サブウィンドウなどを 複数活用しながら、献立の作成を行い、栄養計算ができることが最大の特徴です。

統一した操作方法ですので、部分的な操作をマスターすると、そのやり方で他の部分も 操作できます。 そのため、しばらく説明書を読みながら使い慣れてくると、説明書を見ないでも 操作できるようになります。

また、操作のしやすさに加えて豊富な機能を実現しており、 低価格(5,250円〜)でご提供させていただいております。

メインウィンドウ

メインウィンドウは、献立作成のための中核の画面です。

メインウィンドウの例

上部にある「パート」「モード」「サブ」「パーツ」「印刷」「ファイル」などの ボタンから、多彩な操作が行えます。

メインウィンドウのボタンの例

各ボタンをクリックすると、メニューが現れますので、該当するメニューを クリックすることで操作できます。

メインウィンドウのメニューの例

パーツ

メインウィンドウを効率よく操作するために、目的ごとにパーツが用意されています。

パーツの例

大部分のパーツは、メインウィンドウと一緒に複数表示しながら操作できます。

パーツは、目的に応じた単機能の画面です。 使用方法に応じて、サイズを変更することもできます。

パーツメニューの種類

パーツメニューには、下記の種類があります。

カッコ内は、そのパーツメニューをご使用になれる商品名です。

  • 食品選択 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食品グループ選択 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食品グループ追加 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 献立取込 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 材料順序 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 一品順序 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • イメージ (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 献立の作り方 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • コメント (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 脂肪酸 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • アミノ酸 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食品群別合計 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 栄養目標値 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 単位表 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • グラフ (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 献立登録 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 献立削除 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • クリア (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)

サブウィンドウ

メインウィンドウとは別に、各種設定などを行うためにサブウィンドウが用意されています。

パーツの例

サブウィンドウはメインウィンドウの補助的なウィンドウで、 一つのみ表示・操作することができます。サイズは、メインウィンドウと同じです。

サブウィンドウメニューの種類

サブウィンドウメニューには、下記の種類があります。

カッコ内は、そのサブウィンドウメニューをご使用になれる商品名です。

  • 献立一覧 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食品情報 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食種情報 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 食品群定義 (チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 単位表定義 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 栄養目標定義 (セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)

印刷

目的に応じて、各種印刷が行えます。

印刷プレビューの例

印刷メニューの種類

印刷メニューには、下記の種類があります。

カッコ内は、その印刷メニューをご使用になれる商品名です。

ファイル

ファイル経由で、献立情報のやり取りができます。

ファイル出力でファイルに出力した献立情報を、 ファイル入力で入力することができますので、 「献立作成ソフト ハーブシリーズ」同士で、 献立のやり取りができます。

また、他のソフトのCSVファイルを、他ファイル取込で取り込むことができます。

他ファイル取込の例

さらに、作成された献立の情報を、Excelファイルに出力することができます。

ファイルメニューの種類

ファイルメニューには、下記の種類があります。

カッコ内は、そのファイルメニューをご使用になれる商品名です。

モード

メインウィンドウで作成する献立や、献立一覧で表示する献立を、 一日献立・一食献立・一品献立に切り替えることができます。

モードメニューの種類

モードメニューには、下記の種類があります。

カッコ内は、そのモードメニューをご使用になれる商品名です。

  • 一日献立 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 一食献立 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)
  • 一品献立 (ミント、セージ、チャービル、フェンネル、サフラン)

パート

メインウィンドウをオプションパートに切り替えることができます。

詳細設定

ウィンドウやパーツの表示位置などを、 設定することができます。

複数ウィンドウの活用

お使いのパソコンの画面サイズに合わせて、それぞれの画面の表示位置などを工夫することで、 効率の良い献立作成が行えます。

たとえば、パソコン画面の左上にメインウィンドウを置き、その右に食品選択パーツを置き、 左下に栄養目標値パーツを置き、右下にサブウィンドウを置くことで、画面いっぱいを使って 献立作成を行うことができます。

複数ウィンドウ活用の例

もちろん、シンプルにメインウィンドウのみでの献立作成も行えます。

Copyright (C)2005 Arc Laboratory
inf@arc-lab.jp